今日何してた?

長岡市在住、アラフォー3人の子持ち、複業主婦さくらの日記だったり、おススメだったり

Facebookで無理しないことに決めました

友達100人すらちょっと無理
数にこだわらず、素でいこう

1か月くらい前からフェイスブックを始めています

きっかけは、会社のPRのため。

もともと自分が勤めている会社はホームページも持たないくらい、SNSに疎い会社でした。「今の時代、それじゃやばいでしょ。」ということで、まずは会社HPを作ることにしました。そして、その打ち合わせの時に、「他のSNSも活用したほうがいい。」と、Facebookページ」をなどいくつかのSNSの名前を教えてもらいました。

調べたところ、Facebookページ」を作るためには、個人でFacebookアカウントを作る必要があるとのこと。なので、個人アカウントを作り、せっかくなので個人でもフェイスブックを始めることにしました。

 

これまでアカウントを作る必要もなく、欲しいと思ったこともなく、ちょっとしたきっかけで入った「Facebook」の世界。

たった1か月程度ですが、あれこれやってみて、自分なりに思う「これくらいがちょうどいいな」と思う付き合い方が分かったので、ちょっと書き留めたいと思います。

f:id:sharespacechocolat:20210430195556j:image

 

「会社のPRのためにフェイスブックを活用したい」との思いから始めたFacebookです。

また、ちょうどバブッシュの販売も始めた時期だったので、会社や商品のPRをどのように行うか、まずはSNS広告やSNS集客についての本を読み、勉強してみました。すると、だいたいの本に「自分から積極的にフォローして、友達をたくさん作ろう!」みたいなことが書いてあったので、「友達増やそう大作戦」を実践してみることにしました。

投稿の数を増やしてみたり、グループに投稿してみたり、そうやって露出を増やしつつ友達申請を待ち、数を増やそうと頑張ってみること1週間ほど・・・。

で、結論ですが、まぁ、「友達増やそう大作戦」はすぐに終わりました。

理由は以下の通りです。

FacebookSNS)に頼らなくてもいいようにすることが大切だと気づいた

②忙しくてSNSをやっている時間がなく、友達をフォローしきれない

 

特に①についてはその通りです。当たり前のことですが、失念しそうになっていました。

業種柄、生活維持に密着している業種なので、どんな時でもニーズがなくなることはありません。また、昔からひいきにしていただいているお客様もいます。なので今、仕事に困っているわけではありません。

ちゃんとした仕事をして、信頼を得ることが一番の営業・集客になり、外面ばっかりよくなっても中身が伴わなければ、結局お客様は離れていきます。

新規のお客様を増やすことも当然大切なので、「長岡 水漏れ」とか、「栃尾 ガス工事」とかで検索していただきたときに、ちゃんとヒットできるように必要な程度のSNSは続けていきますが、まずは、地域の信頼を得られるように地道に仕事を続け、フェイスブックに頼らなくてもいい状況にしておくことが一番大切ですよね。

Facebookで頑張って友達をたくさん増やすことは、二の次、三の次。それなのに、こんなに労力を費やすのは変だと気づきました。

 

②についてですが、今、わりと忙しいんです。

事務職、主婦業、母業、不動産管理、試験勉強など、実生活で「やらなければならないこと」がたくさんあります。

それだけでなく、漫画、ゲーム、ブログ書きなど、自分の趣味の時間も確保したい。多趣味なので、なおさら時間がほしいのですが、ここにきてさらに「スカッシュ」という新しい趣味も増える見込み。(趣味というほど、まだ回数をこなしていませんが、すでにハマり気味)

そんな中で、たくさんの友達を作ることを頑張ったのはいいにしても、友達が増えれば増えるほど、表示される投稿の数も多くなります。だんだん多くなっていく投稿にリアクションする時間がとれずに悩むようになりました。キャパオーバーってこのことです。(律儀な性格なので、ニュースフィールドにあがった投稿には、必ずリアクションを返すべきと思っていた。)

「投稿を一つ一つをチェックしてリアクションする時間がとれない。イイネ一つにも時間がかかるし。あ~、どうしたものか。」と、悶々とすること2日ほど。変に自分を縛って、悩まなくてもいいことを自分で増やしているだけだと気づきました。

そして、シンプルに「イイネ」と思ったものにしかイイネをつけない、というマイルールに変えました。(大多数の人は、それが当たり前なんでしょうけれど。)

 

「友達増やそう大作戦」真っ最中の時は、数稼ぎのために友達申請された人が多く、そういう人たち投稿にどうリアクションすればいいものか悩みました。興味がない投稿も多く、コメントが思い浮かばなし、失礼なこととは思いますが、本心でイイネと思わないのに、イイネをつけることもありました。そして、そんな自分に罪悪感みたいなものを感じていました。ポジティブなことをしているはずなのに、矛盾していますよね。

 

今は、現実にお付き合いがある(あった)人、今後もつながっていたい人、記事を読みたいと思う人、この人に記事を読んでほしいと思う人、数稼ぎじゃないなと思える人に限定し友達にならないことにしました。数稼ぎしたいうわべだけと思われる人(お互いに)は、申し訳ないのですが削除させていただきましたし、今後友達申請がきても、申請理由がよく分からないものについてはバサッと切っていきます。(今までは、拒否することに気が引けて許可していました。)

SNS上のこととはいえ、無理せず、自分に正直にやるようになってから、ほんとストレスフリー。

友達の数は減らしましたが、Facebookにアップされている投稿を読むのは好きで、ニュースフィールドやグループにあがっている投稿を中心に楽しく拝見させていただいています。また、元々「書く」ことは好きなので、気ままに書いたり、本音でいいねと思ったものについてはどんどんコメントしたりしています。

ブログもそうなのですが、「必ず〇〇しなきゃ」って、半強制的になってくると楽しめないものですね。自分のタイミングで、好きにやれている今、Facebookがより楽しいSNSツールになってきたように思えます。

 

以上、本に書いてあることを真に受けて始めた「友達増やそう大作戦」は失敗に終りましたが、いろいろな気づきがあって、振り返るとやってみてよかったなと思います。

きっかけは会社でしたが、今後は、会社のことやビジネスのことはほどほどにして、無理せず、楽しく、Facebookとお付き合いしていきたいです。

 

ブログランキング 参加しています★
☆ぽちっと応援よろしくお願いします☆

 

 

★さくらのブログ いろいろ★
不動産関係なら
「シェアスペースショコラ@長岡」
美容系なら
「さくらの美魔女チャレンジ in 長岡」
日記・地域情報系なら
「今日何してた?」
よろしければ、お立ち寄りください☆