今日何してた?

長岡市在住、アラフォー3人の子持ち、複業主婦さくらの日記だったり、おススメだったり

「狗巻棘」に首ったけ(呪術廻戦ネタ)

「しゃけ」と「おかか」で会話家庭内「とげごっこ」が熱い 全く分からない人には申し訳ない話題なのですが、相も変わらず「呪術廻戦」にハマっています。 (過去記事でも書いています ↓ ) sakurasaaan.hatenablog.jp 最近の我が家のブームは「とげごっこ」…

花粉よ、戦う準備はできた

2か月分、まとめて処方大作戦これでやつ(花粉)は怖くない 今年もやつがやってくる。。。 黄色くて、自由自在に空中を飛び回る、あいつだ。 そう、裸眼で確認するのは難しいけれど、確実に存在する「花粉」。 毎年この時期になると、目がしょぼしょぼし始…

「呪術廻戦」にはまる親子

鬼滅の次は「呪術廻戦」漫画とアニメにどっぷりはまる 「これぞ社会現象!!」の典型的な例となった「鬼滅の刃」。 ジャンプで連載を修了した後も、映画やテレビでまだまだ話題が続いています。 かくいう我が家も、1年くらい前にどっぷりはまりました。鬼滅…

「靴が壊れた」の次元が違う

娘の内履きと長男の内履き壊れ方がこんなに違う 「お母さん~、さーちゃんの靴、壊れちゃった。」 娘をお迎えに行ったとき、車内で娘が話しかけました。 運転中だというのに、待ちきれないのか、ランドセルからビニール袋を取り出し、さらに中に入っていた内…

5年生男子を一瞬で爆笑させる、なぞの電池

見た目のインパクト大!突っ込みどころ満載の電池 母:「はい、これ、どこのメーカーの電池でしょうか?」 息子:「・・・・WWW!」 一瞬にして、5年生男子を爆笑させる、インパクトの大きいこの電池。 リモコンの電池を交換しようと、電池収納ボックスをあ…

【レビュー】ユニクロマスク、新旧比較してみました

これぞ「新」エアリズムマスクもはや「別物」と考えるか? ユニクロの新エアリズムマスクを、2月23日(祝)に購入し、それから3日使ってみました。 初代が発売されたときには、かなり話題になっていましたね。オープン前から行列ができ、売り切れ店も続…

700円で大満足のお弁当@いっさく長岡東店

こだわりを感じるお弁当700円とは思えないクオリティ 「いっさく」といえば、「全室個室」のお食事処として、上越・長岡エリアではそこそこ知られていますよね。 自分の中ではいつも混んでいるイメージが強かったので、あまり行くことはないのですが、ネット…

ユニクロの「新エアリズムマスク」、さっそく買いました!

サイズも色も豊富になった!布と不織布のハイブリッドマスク 毎週送られてくる、ユニクロからのLINE(お友達登録してあるので)。 正直うざいときもありますが、好きだからついついチェックしちゃうんですよね。 今回の目玉商品は、なんと「エアリズムマ…

「クレンゼ」仕様の布マスクを使っています

ただのガーゼではない抗菌・抗ウイルス加工のクレンゼ 「ニューノーマル」という言葉がありますが、もう、コロナ対策でマスクするのが当たり前になっていますね。 一時期、マスクがなくて大混乱な日々もありましたが、1年の間に、様々な形態、素材のマスク…

小学生男子の心を掴む、セブンのマリオコラボ

祝!スーパーマリオ35周年ついつい買っちゃうマリオ商品 最近、ニンテンドーで、スーパーマリオが熱い。 と、いうのも、マリオ大好き次男の話では、この世にスーパーマリオブラザーズが登場してから35周年で、いろいろキャンペーンを展開しているらしい。 …

長岡3大まつりの一つ、美松の「サンキューまつり」

今年も変わらぬ開催美松のサンキューまつり 長岡3大祭りといえば、何を思い浮かべるでしょうか? とりあえず、大花火大会が行われる、8月2日、3日の「長岡まつり」は外せないとしても、他の2つはわりと意見が分かれるところ。 雪がメインの「遊雪まつり…

2020-2021年の年越し準備

今年もいろいろあったけどよい年越しができそうです 2020年12月31日(木) 午前はちょっとゲームをして、掃除をして、学校のスキーの準備をして、ご飯を作り、、、 午後はちょっとゲームをして、おせちとそばを買いに行き、掃除の続きをして、今に至…

クオリティが高い防災かるた

「防災教育」効果抜群のかるたさすが日本赤十字社クオリティ 「クンクンクン 臭いをかぎ分け 救助犬」 「はい!」 「風ビュービュー 飛んでくる物 気をつけて」 「・・・はい!」 (? 意味不明な会話だな) ふと声の方に目をやると、夫と子どもたちがかるた…

娘のメールが可愛すぎる件について

スマホデビューした娘メル友はおばあちゃん 先月。小1の娘が、スマホデビューしました。 きっかけは、ドコモにプランの見直しに行ったときのこと。 「キッズケータイ、月々500円」の文字が目に飛び込んできました。 それまで全く、娘にキッズケータイを…

水道水から除菌スプレーが作れる「e-3X」

お手軽にいつでも除菌ができる感動除菌スプレー「e-3X」 新潟にも着々と迫ってきてるコロナの波。 これまで、手洗い、マスク、三密を避けるなど、基本的なことはしてきました。 が、気持ち的にもうちょっと、それだけだと心配になってきました。 「いよいよ…

個性のでる「サンタさんへの手紙」

「サンタさんへのお手紙」なのになぜか「あざとさ」を感じる もうすぐクリスマスですね。 子どもたちがソワソワし始める時期になってきました。 我が家の5年生次男の最近の質問。 「ねぇ、お母さん、サンタってお母さんたちじゃないよね。」 それが1回だけ…

長男とパソコン

人のPCを壊した経験を自作PC制作にいかす長男 またまた1か月以上、更新が滞っていました。 今回は、気持ちが乗らなかったのではありません。「書けない」理由があったのです。 うちの長男は機械いじりが好き。 小さいころから、ラジオをいじったり、おもち…

「カッメ」はトレンドワードにならなかった

ツイッターを始めたもののバズりにはほど遠い つい3日くらい前から、ツイッターを始めています。 以前から、 「ブログに書くには文章量足りないし、いちいちパソコン開くのも面倒だし、簡単にアップできるSNSは何かな?」 と、ツイッター、インスタ、フェイ…

「マスクショップ」なるもの現る@イオン長岡

いよいよ専門店まで登場使い捨てマスクも布マスクも豊富 それは2月。。。コロナが流行り始めたころ。 どこにいってもマスクが売っていなくて、どうやってマスクを確保するかに頭を悩ませていました。 たどり着いた結論→「売ってないなら、自分で作っちゃえ…

連絡帳で交換日記気分

小1娘の連絡帳まるで交換日記しているみたい 小学生は、毎日、連絡帳というものを書きますよね。 その日の宿題や翌日の予定、学校から家庭に向けての連絡などを子ども自身の手で書くのですが、小1娘は「一言日記」も書いています。 保護者としては、 「ほほ…

色鉛筆はここまで使えるのね

「よくぞここまで・・・」ぎりぎり色鉛筆 小学校1年生の娘は、学童に通っています。 学童には、学校と同じように個々のロッカーがあり、そこに筆箱やお絵かき帳、セロハンテープなど文房具が置いてあります。 今日のお迎えの時のこと。 「お母さん、さあち…

寝る間も惜しんでゲームする

ファイアーエムブレムにどはまり空き時間の全てをゲームに費やす 「手を出したら、止まらなくなる。」 そう分かっていたからこそ、今まで避けていたゲームがあります。 「ファイアーエムブレム 風化雪月」 知っている人は知っている。SRPG(シュミレーション…

「レストランナカタ」のテイクアウトに舌鼓@home

「洋風かつ丼」が食べたい!家にいながら願いがかなう 子連れで外食って、結構大変。 特に1歳~3歳くらいの子供を連れての外食は、ある意味苦行でした。 「待っていられない」 「店内のものを触りたがる」 「好き嫌いが多い」 「食べ散らかす」など 高いお…

夫のマッチョが止まらない

どこから見てもマッチョ声をかけられて喜ぶ夫 別ブログ、「さくらの美魔女チャレンジ in 長岡」でたびたび話題に上がっている「夫のダイエット」 このブログテーマ、仲間内では割と人気のあるテーマになっています。 コロナ、コロナで一時はジムに通うことが…

ゲームに心を救われる私 in コロナ禍

コロナ禍のつらい時期「ゼルダの伝説」に救われる ひっさびさの投稿です。 気づけばもう、9月も半ばですね。 最後の投稿は4月だったでしょうか。 長男の小学校卒業と長女の保育園卒業。そしてそれぞれ中学校と小学校の入学式をコロナ禍で迎えるにあたって…

「鬼滅のマスク」できました!

「鬼滅の刃」にドはまり布マスクまで作っちゃいました 今週、学校が始まります。とりあえず、今のところは。。。 この長~い春休み、休みだというのに子ども達は外出を控え、外に出られないイライラを抱えて過ごしていました。 多少、散歩程度はできたとして…

「ムラタ洋装店」でダブルガーゼを買う

大正13年創業の老舗長岡駅前の生地専門店 「ゴムが売っていないんだよね。」 「そのマスクの生地、どこで買うの?」 など、最近周りでにわかに「手作りマスク」の生地について話題があがることが多くなってきました。布マスクユーザーが増えるのは、私とし…

健康診断で初めての「E」

今までAばかりだった私がBもCも通り越しての「E」 2月の半ば、会社の仲間と一緒に集団健診を受けました。 前職から1年ほどブランクがあっての現職なので、しっかりとした健診を受けるのは2年ぶりくらいでしょうか。 周りは私よりも年上がほとんどなので、…

小6男子のちょっとした気づき

卒業間近の小6長男学校のありがたみを知る 突然の休校から1週間ちょっと。 学校現場の混乱はいかほどかと思います。想像を絶するものではないでしょうか。 子ども達自身にとっても、いきなり環境が変わったわけで、それなりにストレスがあるように見えます…

【実験】「派手マスク」でスーパーに行ってみた

せっかく作った派手マスクどこまで周囲に溶け込むか しばらく地味なマスクしか作っていなかったのですが、ここにきて派手なマスクを作ることにハマりだしました。 手芸屋さんに行くと目に入る、美しい生地の数々。 おしゃれで素敵な生地を見つけるたびに、創…